About

事務所概要

設計の流れや当設計室の紹介をしています。


    →

    →

    →

    →

    →

    →

Ju Design 建築設計室

髙橋 純也

受賞歴 等

思い

業務内容

設計工事監理の流れ・設計料


Ju Design architects

Ju Design

建築設計室

ジュウデザイン

ケンチクセッケイシツ

愛知県知事登録   第16025号

2013年1月 設立。

"Ju" は「ジュウ」と読みます。この"Ju" は名前の英字表記の頭2文字からきています。

よく「ジュ」、「ジュー」と間違えられ、中には名前が先行して「Jun」 「ジュン」と間違える方も見えます。名前を覚えて頂いていると思うとうれしい間違いです。。

「ジュウ」は「住」とも読み替えることができ、人が長くとどまる場所、「居場所をデザインする」そんな意味も込められています。こちらで覚えて頂くと間違いにくいかもしれません。

Ju Design のロゴは地面から建ち並ぶ建物を意識してグランドラインを感じるようなデザインにしています。シンプルでありながら地に建つ意思を持ったそんなデザインを心がけています。

この字体を利用したピクトサイン(TOILETなど)も用意しています!


Plofile

プロフィール

髙橋 純也    junya  takahashi

  一級建築士 第332016号

  Ju Design 建築設計室 代表


  1980年~ 愛知県犬山市生まれ。

  1999年~ 愛知県立丹羽高等学校卒業

  2003年~ 名城大学理工学部建築学科卒業

         一宮市内建設会社入社。

         工事部で現場監督を経て設計部へ。

  2007年~ 丹羽郡扶桑町内兼子設計事務所入社。

  2013年~ 愛知県江南市にてJuDesign建築設計室を設立。

 

  所属団体・登録等

    (公社)愛知建築士会 会員

    愛知県応急危険度判定士

    愛知県木造住宅耐震診断員

    建築士会インスペクター

Ju Design 建築設計室は髙橋純也の個人建築設計室です。

小さい頃、家にいると空き箱でロボットを作ったり広告の裏に絵を描いたり、塗り絵をして過ごしていた記憶があります。そんなこともあってかよく将来の夢を聞かれる小学生の頃から、物を作るなら大きくて皆に見てもらえるものがいいなと思い漠然と建築の世界を意識してきました。本格的に建築を学び始めたのは大学からです。大学時代は周囲に恵まれ多くの刺激を受けました。社会に出てからも建築や社会について教えられたり盗みながら、色々なことを吸収してきました。今までに出会った方々から今でも刺激を受けながら前を向いて進み続けています。まだ一歩を踏み出したところですが、色々な方と出会い、色々な驚きを与えられる存在になりたいと思っています。


Award etc

受賞歴  等

2016年 第4回家づくり大賞  一般投票部門 「 設備部門賞 」 受賞 ( n-邸 / Wall × Wall )

 

      第4回家づくり大賞  家づくりの会選考部門 「 もっと細部部門賞 」受賞 ( n-邸 / Wall × Wall )

 

      第8回CCDOデザインアオード 入選


Thought

思い

家づくりは楽しいものであってもらいたい。未来を想像して家族にあったカタチを作り上げる夢の具現化です。理想を持った空間はきっと楽しい空間になります。

 「この場所で何をするか」、「そこに立って何を見るか」、「時間と共にどのように変化していくか」、「居場所はどこにあるか」 etc...色々なことを想像してみてください。

今上げた例えは実はすべて居場所に関することです。実際に理想はと聞かれると、大きさや部屋数、こんな雰囲気がということを思い浮かべる方が多いと感じます。居場所というのはなかなか考えるのが難しいことのようです。

 その居場所づくりをすることが、僕が建築で大切にしている役割です。どのように生活が営まれるか、空間のつながり方やそこから見える姿をイメージしながらその中に居場所という付加価値を落とし込んでいきます。

 家を建てることは人生の中で生活が大きく変わる分岐点です。楽しく生活するための居場所づくりのお手伝いが出来ると幸いです。


Work contents

業務内容

・住宅、店舗、マンションなど建築各種における設計・監理。

 構造種別は木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造など

・家具のデザイン・設計。

・ロゴやピクトサイン、名刺、広告等のプレゼンテーションツールの製作。

・空間演出などの提案。

・建築関係申請の代行。

上記に限らず建築やデザインに関すること相談下さい!


Workflow + fee + Construction

設計監理

設計・工事監理の進み方と設計料についてご説明します。


← back Home

Infomation

新着情報・案内

2018.09.22  NEW  

ブログ「 北海道の旅2018 ~富良野編~」を更新しました。

(前回更新2018.09.21)

2018.06.22  NEW 

 リクルートから発刊されている月刊誌「HOUSING by SUUMO 8月号」に「ONeーオネー」を特集記事の参考物件として掲載して頂きました。

2018.06.13      NEW

Works内の本棚に 「 ONe(オネ) / n-邸 」を追加しました。

2018.05.02  

建築を紹介しているウェブサイト「homify」にて「AHome」の特集記事を掲載して頂きました。

2018.04.28 

 ただ今期間限定で無料提案を行っております。

 ご要望をお聞きしてからプランしますので是非この機会にお問合せ下さい。(詳しくはお問合せ下さい)

2018.03.31  

Works内の完成物件に 「 17' n-邸 / AHome 」を追加しました。