17'  t - 邸 / 包み込む

2世帯が住む住宅としてそれぞれの部屋を区切りながらも、孤立しすぎずお互いを感じとれるような空間をと考えて計画が進みました。タイトルにもなっている「包み込む」は、そうした家族の生活を家が包み込んで欲しいと思い計画していたことから、両手を重ね合わせる形からヒントを得て外観と内部の構成をしています。この住宅では空間のつながり以外にも収納できるテーブルや、壁になる机、壁から突き出た明かり窓など色々な仕掛けが取り込まれています。また、空調設備として床下エアコンを採用しています。

bookstyle


2017.01 愛知県犬山市

住宅(木造在来工法 2F)

建築面積/76.70㎡ 延床面積/128.63㎡


← back works

相談やプラン依頼、打合せなど随時受け付けており、感染症対策としてマスク着用、手洗い、除菌スプレーの使用などを行っております。ただ直接お会いしての打合せに不安のある方もお見えだと思いますのでオンラインによる相談や打合せも対応させて頂きます。オンライン対応をご希望の方はその旨お伝え下さい。早くこの状況が落ち着くことを願っております。

Infomation

新着情報・案内

2020.10.20 NEW

Works内の完成物件に 「 20' s-邸 / 小路地 」を追加しました。

2019.06.29    

 建築ジャーナルから発刊されている書籍「中部地方の若手建築家とつくる家」に掲載して頂きました。

2020.06.21 

Works内の完成物件に 「 20' i-邸 / 一室の家 」を追加しました。

2020.05.18 

Web内覧会配信を開始致しました。

2020.04.06  

ブログ「自粛生活」を更新しました。

(前回更新2020.03.31)